simplehouse BLOG 『こうしたい! + こうしては?』

リノベーションBLOG  |  インテリアBLOG  |  社長BLOG

月別アーカイブ: 2015年4月

行く川の流れは絶えずして・・

こんにちは!プランディレクターの増田(康)です。

いつの間にやら花見の季節も過ぎ去り、時の流れの早さを実感する今日この頃。。。

皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

ここ最近は、早いながらも楽しいこともたくさんでしたので、それぞれ少しずつご紹介。

——-

M様宅、写真撮影にご協力頂きました

写真 2015-04-12 10 34 19

珪藻土やウォルナットの家具・建具が美しい、上質なインテリアです。

初めてお会いしてからはまだ一年経ちませんが、それを感じさせず、

いつも目をかけて頂いており、ありがたい限りです。。

写真 2015-04-12 12 14 00 (1)

 

最後は、照れながらもご夫婦で記念撮影をパシャり。良き思い出になりましたら幸いでございます。

ちなみに右手に映っております、カメラマンのK様も、弊社でリノベーションしたお客様です。

いつも大変お世話になっており、感謝感謝です。

——-

弊社田口&横谷担当、Y様邸オープンハウス(岸和田)へ行って参りました。

写真 2015-04-19 13 02 08

凄くかっこいいリノベーションで、Y様と田口&横谷の想いの強さが伝わって参りました。

写真 2015-04-19 13 01 47 (1)

写真に写っているのがプランナー田口。(ぶれぶれですが。。)

プランナー&現場管理の二足のわらじを履きこなす、器用で几帳面で高身長なマイメンです。

自分以外がプランした物件に行くのは刺激的でもあり、大変勉強にもなりました。

このような機会を与えて頂き、何よりもY様に感謝。。

——-

雑誌で収納特集をされるとのことで、自宅に取材に来られました。

今回はトイレをメインに撮影。

写真 2015-04-15 10 41 38 (1)

 

こうやってお声かけ頂ける事は、大変ありがたく、嬉しい限りなのですが、

実はトイレのプランを考えたのは、私ではなく。。。。

 

トイレ
確かに、こんな収納無いわな。

 

一年半前、夜な夜な製作頂いたのは専務大畑。

改めてスペシャルサンクスです。(でもちょっと悔しい。。)

 

それにしてもあれから一年半。。。時間経つのはやいな~

 

増田(康)




竣工レポート!

こんにちは!コーディネーターの横谷です。

桜の季節が過ぎて、だんだんと暖かくなってきましたね。

シンプルハウスでは竣工&着工ラッシュです!

先日竣工しましたマンションリノベ・尼崎市 N様邸。

100㎡以上も専有面積があるので、洋室3部屋+和室をとっても20㎡以上のゆったりLDKが実現!

「子どもたちの様子を伺いながら料理ができるように」という奥様の希望で、

キッチンを壁付けからL型対面キッチンに。

 

キッチンとダイニングを分断する余計な袖壁も撤去したおかげで、LDKとの繋がりがよりできました。

これでリビングで遊ぶ子どもさんたちを食事の準備中でもキッチンから見守れます^^

床は、オークの無垢フローリング。 15-04W004

こだわりのリビングドアを開けた先にはグレーの壁と建築化した照明が溶け込むSOHOスペース。

そこには壁から壁 3.6mもある造り付けデスクが。

将来、二人のお子さんが勉強道具をう~んと広げても充分な広さです*

この大きさだと、お父さんが横に座って勉強を教えてあげることもできます!羨ましい^^ 15-04W005

これからこの家で、どんな出来事が起こるでしょうか?

N様家ならではのハッピーで楽しい思い出がたくさんたくさん刻まれていきますね!

新しい暮らし創りに関わることができて、私たち自身もとっても幸せです。

N様、ありがとうございました! 15-04W001

by:横谷




写真展開催中です

シンプルハウス4Fに堂々完成した”BONDROOM”にて、
初の試みである写真展を開催しています。

M-2014-4-1

普段はインテリアコーディネーターである、わたくし増田の趣味的個展になります!

4/11-26の午前11時~午後5時のあいだで、お店のスタッフにお声掛け頂けましたら
できたばかりのとってもCOOLな空間へお連れさせて頂きます♪

---

展示内容は「廃墟」の写真。
廃墟好きのわたくしが実際に訪れた日本各地の廃墟の写真を展示しています。

M-2014-4-2

廃墟ときくと、とてもマニアックでアンダーグラウンドなイメージを持たれる方も多いかと思いますが、
実は美しくて魅力的なものです。
廃ホテルや廃病院なんかのイメージから(心霊的な意味で)こわい!というのもよくきく意見…
ただ、わたしが好んで訪れる産業遺産や軍事施設跡はどちらかというと「遺跡」に近い雰囲気なので、
ワー!すごい!こんな大きなものが過去の人の手で作られたのか!という感動のほうが先にきます。

 

M-2014-4-3

廃墟が好きな方も、そうでない方も、ぜひお越しください♪
わちゃわちゃとした天神橋筋商店街の喧噪が遠くに聞こえる、静かな空間です。
一息つきたい時にでも、どうぞゆっくりご覧下さい。

M-2014-4-4

---

BONDROOMは天満で一番HOTなアートスペースになるべく生まれた空間!

今後はギャラリーやイベントスペース、セミナールームとしてなど
様々な活躍をみせてゆく予定です。その同行にご注目下さい☆

そして、「こういうことをやりたいけど、場所がない…」とお嘆きのあなた、
天満駅スグの好立地であるBONDROOMを活用してみませんか?
アイデアのある方はぜひ一度シンプルハウスまでご連絡下さい。

「BONDROOM」のFacebookも稼働中です!
ぜひいいね!してください。→→ BONDROOM Facebook

by 増田友子




住みながらの工事だからこそ・・・

1ヶ月間工事をさせて頂きましたお客様のお引渡しに昨日お伺いさせて頂きました。

キッチンを含む間取り変更の工事ということで、通常であれば2週間以上の工期の場合、ご心労を考えると仮住まいをして頂くことをお勧めするのですが、今回は小さいお子様もいらっしゃるなか、一つのお部屋にご家族3人が1か月間住みながら工事をさせて頂きました。

プランの打ち合わせ段階から大工さんが工事に着手するギリギリまで何度もT様とお互いが納得するまでお打ち合わせをしました。これは住みながらの工事の特権です!

そしてついに完成!

IMG_0198

奥様とビンテージ建具を探しに富山へ見に行くか迷いましたが、出発する当日に大雪や体調不良などがあり、最終的にはオーダーで製作をしました。

出来上がりを見るとこちらのほうが良かったです♪と喜んで頂きました。

IMG_0206

お話を頂いた時からトイレがリビングから丸見えにならないようにしたいというご要望があり、色々と大工さんも交えて材料や納まりの打ち合わせをして、納得して出来上がったパーテーション。

ブルーのタイルとブルーグレー色の棚板とのバランスが絶妙です。。。

荷物の片づけがままならないなかで撮らせて頂きましたので2点のみですが、思い出しただけで感慨深いものを感じます・・・。

終わりよければすべて良し!ではありませんが、お客様が喜んで頂いているお顔を見ると本当に疲れが吹っ飛ぶくらい幸せな気持ちになれるこの仕事をさせて頂いていることに感謝です!ありがとございます。

BY:プランディレクター藤田