simplehouse BLOG 『こうしたい! + こうしては?』

リノベーションBLOG  |  インテリアBLOG  |  社長BLOG

月別アーカイブ: 2014年6月

ミニギャッベ入荷しました!

6月も中旬にさしかかり、
梅雨の晴れ間に夏の日差しを感じる今日この頃。いよいよ7月26日~8月3日には今回で6回目を迎える『理想の一枚に出会える アートギャッベ展』を開催します!
関西では一番多くのアートギャッベをご覧頂けるシンプルハウス!
常時50枚を超えるアートギャッベがお待ちしております。遠方からわざわざ、ご来店頂くこともあり、この度、ミニギャッベを追加いたしました!

IMG_7486

今回も素敵なミニギャッベ達です!アートギャッベって何?という方へ弊社オリジナルの資料の郵送もしております!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓アートギャッベ資料請求
是非、実物を見て、触れて、五感でアートギャッベの魅力を実感してください!
IMG_7489

ご来店、心よりお待ちしております。

スタッフ 柏木 麻里




Red Art Gabbeh

先日 大阪でも、梅雨入り宣言が出されました。IMG_7413
しばらくぐずついたお天気が続きそうですね。

シンプルハウスでは、こんな梅雨の季節でも
お部屋にいるのが心地よくなるアートギャッベを
常時、ご覧いただけます!

今回、そんな数あるアートギャッベの中の1枚をご紹介いたします!

 

 

アートギャッベといえば赤!と言うイメージが強い方も多いのでは。。。

赤といえど、アートギャッベは単色ではなく、IMG_7412
赤でも微妙に色が違う赤色がたくさん使われています。

 

 

 

 

この微妙に色が違う。でも白々しくない、自然で均一ではないグラデーションが

『アートだ!』と言われている所以でもあるそうです。

こちらのアートギャッベには富の象徴のラクダが織り込まれています。

遙かなるシルクロードを連相させます。IMG_7411

赤の大地は、朝焼け。。それとも夕焼け。。。

 

 

 

魔除けや、健康長寿への願いのこもったアートギャッベ。

織り子さんはどんな気持ちで織っているのかな。と想像することも楽しみの一つです!

IMG_7410

 

IMG_7418

 

 

 

 

 

 

 

是非実物を見て触って下さい。
標高2000メートルを超える過酷な環境で育った羊の毛は
より細く、なめらかで、調湿効果もあり
小さなお子様から安心してご利用頂けます!

BY:柏木 麻里

 




ビンテージチェア、新しい衣装を身に着けて、再入荷!

5月に入荷したビンテージのチェアが、
新しい張り地をまとって、再入荷しました!

それぞれ個性的なデザインのチェアが4種類、合計10脚です。
店内オクの秘密の売り場(?)、その名も 「バードハウス」 は、
新しいピカピカのチェアで、満載になりました!

20140604174110d42

中でも注目の2脚を、ビフォー&アフターで、ご紹介します!
先ずは、プライWOODの肘掛が印象的なチェア。
最初に入荷したときは、アンティーク風なエレガンス調の張り地でした。

20140604174251b4c

1脚しか入らなかった、デザイナーズものの、レアなチェア。

少しモケット地で、クラッシックな色調。
大胆なサークル柄が、モダンな印象を醸し出す、そんな生地を選んでみました!

20140604174144a80

どうですか~。
ガラリとイメージが変わりましたね~。
ビンテージ好きな、大人の女性に、ここでゆっくり読書をしていただきたいです!

2脚目は、
これまた、少し残念な生地、いかにも古い感じの張り地をまとっていた、三つ子のチェアたち。

2014060417433413e

シンプルなデザインを生かして、明るい生地を探してあげました。
でも、しっかり素材感がないとね。
よくよく見ていただくと、織りのゴツッと感が、なんとも良い感じです。

201406041741329c4

こちらは3脚ありますので、ご家族でそろえてもいいですね。
シンプルだけど、こだわりの質感が味わえます!

今回の10脚のチェアを張り替えてくださったのは、
新しい出会いのあった、椅子の張替え職人さん!
お若いご夫婦ですが、こだわりをもってお仕事をされています。

私が感動したのは、椅子の張替えの表面もさることながら、
裏面の、端の始末がすばらしい!
え~!ここまでやってくれはるんや~!と、ただただ、感激しました。

20140604174202264

詳しい技術は分かりませんが、生地留めの針(っていうんですかね?)の、
コーナーのところの細かい入れ方とか、
いかにも難しそうな、コーナーの生地の寄せ方とか、
さすが、プロフェッショナル!!
チェアたちは、皆、新調されてどこか自慢げです。

シンプルハウスのビンテージ達は、日本にやって来て、
またまたすばらしい職人さんに出会いました。

ウン十年、ヨーロッパで大事に使われてきて、
今度は、遠く海を渡って、日本で腕の良い職人さんに出会い、
これからまた、ウン十年、使っていただける家具として、蘇えります。

そして、大事に使って下さる方との出会いを、待っています。

ストアスタッフ  辻  ルミ