simplehouse BLOG 『こうしたい! + こうしては?』

リノベーションBLOG  |  インテリアBLOG  |  社長BLOG

月別アーカイブ: 2012年7月

アートギャッベ展最終日。ありがとうございました!

200枚のアートギャッベ展、本日最終日でした。

 

12-07-M-221.JPG

朝は円陣からはじまりました!
気合充分で「いくぞ!」「おー!」の掛け声!

 

12-07-M-222.JPG

 

ギャッベ柄の矢印なんかも登場!

 

本日は最終日ということで、たくさんのお客様にご来店いただきました♪
小さなお客様も多数!

12-07-M-228.JPG

お子さんの感受性はおとなよりもずっと素直で率直!
「これふわふわ!」「うらっかわは痛い~」
「これは鹿?(←正解!」「これは猿!(←それは羊…><)」などなど
はじめて見るギャッベを終始からだ全部を使って感じてくれていました。

12-07-M-223.JPG 

ふかふかのトランポリンみたいに右に左に飛び交っていたり

12-07-M-227.JPG

虹色の色見本ギャッベで「身長測れちゃうね!」と発見したり

12-07-M-225.JPG

それぞれのギャッベの手触りの違いに「なんでちがうの?」と疑問を持ったり

12-07-M-226.JPG

その心地よさにただただうずくまったり…

お子様たちも思い思いにアートギャッベ展を楽しんでいただけたようです♪

12-07-M-224.JPG

ご成約頂いたお客様です♪
真紅のギャッベの上で毎日団欒されてくださいね!^^

12-07-M-229.JPG

本日はスタッフ一同でアートギャッベ展の成功を祝しての打ち上げを行いました。
まるでレオナルドダヴィンチの「最後の晩餐」さながらの様子ですが…

12-07-M-230.JPG

「かんぱーい!」

12-07-M-231.JPG

 

楽しいギャッベ展の思い出話に花が咲きました♪

12-07-M-232.JPG

14日からの丸9日間、ご来場いただきました皆様ありがとうございした^^

新しくアートギャッベをお迎えいただきました皆様、
末永く、家族の一員としてかわいがってやってください!

次回は冬ごろ、開催を予定しております!

またのお越しを心よりお待ちしております。

by 増田友子




明日、最終です*

いよいよ、アートギャッベ展も明日、日曜日で最終となります!

12-07-W-W1.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

本日は再来店のお客様も多く、
悩まれた末に「やっぱり、これ…!」と
ご購入頂いた方もいらっしゃいました^^

 

12-07-W-W2.JPG

 

ギャッベの良さを知って頂き、
また実際にお部屋でお使い頂ける事、本当に嬉しく思います。

ありがとうございます!!!

 

 

 

さて、
本日もまた違った雰囲気のギャッベをご紹介いたします♪

シンプルハウス レタスストアでお取り扱いしているギャッベのほとんどは、
イランの’カシュガイ族’という民族の織り娘さんによる作品ですが…

12-07-W-W3.JPG

(↑カシュガイ族のギャッベです)

 

 

 

こんなギャッベはご存知でしょうか??^^

 

12-07-W-W4.JPG

 

12-07-W-W5.JPG

一気に雰囲気が変わって、
少しクラシックというか…古典的な絵柄ですよね!

 

このような絵柄から、
なんだかペルシャ絨毯を思わせます。

12-07-W-W6.JPG

 

こちらは、’ルリ族’というまた違った民族の織り娘さんの作品です。

同じギャッベでも、
民族の違いでかなり雰囲気が変わり、
ルリ族の物は左右対称のデザインが多いような気がします。

12-07-W-W7.JPG

 

12-07-W-W8.JPG

 

アンティークなお部屋にも映えそうですね♪^^

 

 

 

 

ギャッベは親子3代でお使い頂けるほど、丈夫で、
また時が経つほど、味わい深い敷物に変化していきます。

1点として同じものがない
“ART GABBEH”

お気に入りの1枚が見つかれば、
それは”出逢い”です^^

ぜひ、ギャッベと共に人生の素敵な変化を楽しんでください^^

 

 

明日は日曜日♪
ぜひ、シンプルハウス レタスストアにお越しください。
たくさんのギャッベと共にお待ちしております!!!^^

By山岸未奈




風景画のような

12-07-W-★1.JPG

 

ギャッベ展が始まり1週間が経ちました^^
残すところ、あと3日となっております!

ギャッベ展は22日までとなっておりますが、
シンプルハウス レタスストアでは、
常にギャッベをお取扱いしております。

ただ、絵柄・お色・サイズを含め
こんなにたくさんのギャッベを一度にご覧頂けるのは、
やはりギャッベ展ならでは♪です^^

 

12-07-W-★2.JPG

 

12-07-W-★3.JPG

 

すでに2回・3回と見に来て下さったお客様も♪
本当にありがとうございます!!

 

さて、

ギャッベと言えば!^^
こんな綺麗なグラデーションの物や・・・

12-07-W-★4.JPG

 

様々な意味を持つ絵柄が描かれた物が多いのですが・・・

12-07-W-★5.JPG

 

 

 

たくさんのギャッベをめくっていると・・・!

こんな出会いがあります♪

12-07-W-★6.JPG

 

イラン高原の大自然が風景画のように織り込まれています。
本当に綺麗ですよね^^
左右非対称なので、なんとなくインパクトがあります。

 

12-07-W-★7.JPG

 

このように壁に飾ると絵画のようです。

 

12-07-W-★8.JPG

 

こちらは夜のザクロス山脈の風景でしょうか??
静かな夜空に月が浮かんでいるように見えます。
心が安らぎそうですね^^

ギャッベ展は今週日曜日まで開催しております。
皆様のご来店お待ちしております!!

 

 

By山岸未奈 

 

 

*ギャッベの収益の一部は、
イランで暮らすアフガン難民の子供たちの識字教育支援に充てられます。
また、併せて、東日本大震災の被災地に日本赤十字社を通して送らせて頂きます。




アートギャッベの色の秘密

アートギャッベ展6日目です!

今日はリピーター(?)のお客様の多い一日でした^^
週末に1度お立ち寄り&お買い上げ頂いたお客様に再度ご来店頂け、とてもうれしいで
す!

12-07-M-gaku.JPG

 

これは2Fに飾っているアートギャッベ展の看板ですが、
本日はこれにインスピレーションを感じてくださったお客様が!

ミニギャッベをお買い上げのお客様ですが、壁に飾るために
この看板のような土台を作ってみよう!とお話しされておりました。
壁に直接はって絵画のようにも楽しめるアートギャッベですが、
立派な額に入ればさらに味わい深いデザインになりますね^^
ぜひ完成形を拝見したいです♪

そんなアートなギャッベ、本日は昨日に引き続き見所をひとつご案内します。

アートギャッベの最大の魅力はやはりその鮮やかな「色」

 

12-07-M-iro.JPG

 

アートギャッベの色はすべて天然の植物で染め上げたもの。
草木染100%です。
化学染料をつかっていないので、赤ちゃんや肌の弱い方、ペットなどにも安心です。
乾燥させた植物の根や皮を粉末にし、
それらを焚いてギャッベにつかう羊毛の糸を煮詰めます。
何時間もかけて芯まで染められた糸は化学染料のようにすぐに退色することなく、
何十年も鮮やかなまま、時間を経れば経るほどにその深みをますのです。

12-07-M-iro-aka.JPG

赤は茜の根から。

12-07-M-iro-ao.JPG

青はインディゴ(藍)。デニムや日本の藍染と同じ染料です。

12-07-M-iro-ki.JPG

黄色はざくろの皮から。

12-07-M-iro-midori.JPG

緑は潅木の色。

12-07-M-iro-cha.JPG

茶色は、羊の毛の色そのままの場合もあれば、くるみの皮の染料を使うことも。

12-07-M-iro-siro.JPG

白はもちろん染められていない羊の原毛の色です。
原毛は着色の過程を経ていないぶん、やわらかな手触りをしていることが多いです。
中でも特にやわらかいのは赤ちゃん羊の毛。ふわふわさが一味違います!
ぜひいろんなギャッベに触れて、赤ちゃん羊の毛を捜してみてください。

たくさんのアートギャッベに触れていただけるのはあと三日!
ゆっくりご覧いただける平日は明日が最後です。ぜひお越しください。

ちなみに、アートギャッベ展の期間中にもさまざまな新商品が入荷しています♪
どの商品もアートギャッベとの相性抜群なので、是非ご一緒にご覧下さい^^

 

 

12-07-M-nyuka1.JPG 12-07-M-nyuka3.JPG

12-07-M-nyuka2.JPG

みなさまのご来店をお待ちしています!

 

by 増田友子

 


 




アートギャッベの見所いろいろ

アートギャッベ展5日目です♪

12-07-M-181.JPG

平日は土日ほど混み合いませんのでお好きなアートギャッベをじっくり見ていただけます。
おすすめ&狙い目ですのでぜひ木&金でもご来店ください^^

12-07-M-182.JPG

今日はミニギャッベをご購入のお客様もちらほら。
先日の山岸のブログ効果でしょうか・・・?!

アートギャッベにはほかの敷物にはないさまざまな魅力がありますが、
今日のブログではそんなアートギャッベの見所をいくつか
ご紹介したいと思います。

①模様

DSC_0452.JPG

アートギャッベの大きな魅力はデザイン性。
珍しいパターンやモチーフは、
織り手であるカシュガイ族の女性の冴え渡るセンスの賜物です。
一枚として同じデザインのものがない!というのがアートギャッベなのですが、
そこによく共通してでてくるモチーフがあることにお気づきでしょうか?

こんなのとか。

 

12-07-M-S3.JPG
 12-07-M-S2.JPG 12-07-M-S1.JPG

 

こんなのとか。

12-07-M-S6.JPG
 12-07-M-S5.JPG
 12-07-M-S4.JPG

なんの動物かわかりますか?
頭に角のある、そう「鹿」です。

鹿は親が子供を大切に育てる動物です。
カシュガイ族の織り娘さんは「家庭円満」の祈りを、
身近で子供思いの動物の姿でギャッベに織り込んでいるのです。

12-07-M-H2.JPG
 12-07-M-H3.JPG 12-07-M-H1.JPG

鹿とよく似たこちらは「羊」頭に角がないのが見分けるポイントです。
羊は遊牧民族であるカシュガイ族にとって一番身近な生き物です。
彼らにとって家族であり財産であり友人であり、
生活の目的と手段である羊は「子孫繁栄」の祈りの象徴です。

12-07-M-ki.JPG

動物がいれば植物もいます。
この大きな木は「生命の木」といってギャッベのモチーフとしては
かなりの登場頻度を誇ります。
人間の寿命をはるかに超えて同じ土地に立ち続ける木は
「不老不死」「永遠なるもの」の象徴です。
幸せが続いていくように、という願いとともに織り込まれます。
いろんなギャッベをみていると、
若木があったり花や実をつけた木があったりとさまざまです。

12-07-M-mado.JPG

 

こちらもかなりよく見かける「窓」のモチーフ。
色や形が違えど普通の四角形なので見つけやすいです。
カシュガイ族の間では「窓」は幸福を呼び込むもの。
たくさんの幸せを呼び込めるように、
四角形がたくさん織り込まれたギャッベも多いです。

ギャッベによく登場するモチーフはこれらのほかにもたくさんあります。
そしてモチーフの数だけ意味と、意図と、織り娘さんの祈りがあると言えるでしょう。
ぜひ実物を指差して、「これはなに?」とスタッフに聞いてみてください。

②裏地

12-07-M-ura2.JPG

ギャッベは、縦糸に横糸を結びつけて切る、という作業を
気が遠くなるほど何度も繰り返すという方法で折られます。
そのためギャッベを裏返してみても、表面と同じ模様ができるのです。
もちろん裏側はふわふわした毛足がないので、また違った表情ですね!

 

12-07-M-ura.JPG

12-07-M-ura3.JPG

アートギャッベには目地がつまっていて毛足の短い、柄のくっきりしたものと、
目地が大きく柄がぼんやりした、ふかふかと厚いものの2種類があるのですが、
それもこの裏面を見て見分けることができます。

③縁

12-07-M-183.JPG

これはおまけですが、アートギャッベの縁を見てみるのも面白いです。
二色のストライプがギャッベの長手の方の縁を彩っています。
そのギャッベに使われている色でなじませてあったり、
ギャッベの反対色(緑なら赤、白なら黒など)を使ってあったり、
織り娘さんの豊かな色彩感覚を物語っています。

アートギャッベは本当に奥の深いもので、まだまだたくさんの魅力があります^^
このブログだけでは到底お伝えできませんので、ぜひぜひ実物をご覧になってくださ
い。
百聞は一見にしかず、とはよくいったものです!

by 増田友子




ご購入ありがとうございました!

アートギャッベ展開催初日にご来店頂き、ご購入頂いた

T様宅へギャッベのお届けに行って参りました~!

T様いつもありがとうございます。

 

お届けと同時にお孫さん達がギャッベに集まってくれました。

お行儀良く並んで写真撮影。

12-07D RIMG0033.jpg

 

  

織り込んだ柄や色に興味心身。やっぱり女の子ですね!

生命の木を指差してこれは?

織り子さんの想いをT様が教えてあげてる場は和やかです。

12-07D RIMG0038.jpg

 

 

でもちょっと飽きてきたかな?

いやいや気持ち良くてリラックスと思いましょう

12-07D RIMG0039.jpg

 

 

ウールの冬暖かく、夏はサラッとを体感していただけると思います。

色あせず、何十年と使っていただけるギャッベ。

これからも季節を問わず楽しんでくださいね。

ありがとうございました!

 

 

By-松木 史

 

 

 




かわいいお客様がご来店

前回のアートギャッベ展でお子様がお生まれになり記念にと

ご購入頂いたお客様が足を運んで来て下さいました!

 

当時のS君。ちっちゃいですね~。ギャッベで気持ちよさそう。

12-07D RIMG2701.jpg

 

 

そして、こんなに大きくなりました!

12-07D RIMG2714.jpg

ちょっとはしゃぎすぎたので一休み。

やっぱりギャッベで気持ちよさそうですね♪

 

12-07D RIMG2707.jpg

展示の羊にちょこんと座った可愛いショット頂きました!!

奥様に一目惚れされたこの羊ちゃんはS君のお友達になり

仲良く一緒にお帰りです。(ありがとうございます)

 

久しぶりにお会いできて嬉しかったです。またのご来店お待ちしております!

 

By-松木 史

 

 

 

 

 




mini GABBEH

ギャッベ展4日目を迎えました^^

本日もシンプルハウス レタスストアの店頭で
こちらのかわいい羊がお客様をお出迎えしています♪


 

  12-07-W-11.JPG

 

 

1階には玄関マット・座布団サイズ、
2階にはラグサイズのギャッベを展示しております。
お越し頂いた際にはぜひ2階のメイン会場もご覧下さい^^

本日も平日にも関わらず
たくさんのお客様にお越し頂きました!

 

12-07-W-22.JPG

 

12-07-W-33.JPG

 

 

 

さて、
主に1階に置いております、こちらのミニギャッベ!

12-07-W-44.JPG

 

 


12-07-W-55.JPG 

 

一つ一つ違うサイズ感・この微妙にゆがんだ四角形が、
ハンドメイドであることを物語っていますね♪
私はこのようなところからも、ギャッベの温かみを感じます^^

 

 

チェアの座面に敷いて座布団に…

 

12-07-W-66.JPG

 

 

壁に掛けてアートに…

12-07-W-77.JPGのサムネール画像

 

お部屋を少しイメージチェンジできそうですね!

ギャッベ展期間中は特に、様々なお色・絵柄が揃っております!
目移りしてしまいます^^

12-07-W-88.JPG

 

 

 

そして、こんな商品もございます。

こちら♪

12-07-W-99.JPG

 ‘キリム’
ギャッベのような毛足がなく、薄手の織物になります。
今回ギャッベと一緒に数量限定で入荷致しました!

もともとは敷物としてではなく、
食糧を包む風呂敷やカーテンなど、
遊牧民の生活道具として使われていたそうです。

 

12-07-W-1010.JPG 

 

お部屋のポイントになりそうですよね♪
ちなみにスタッフも購入していました^^

 


ギャッベ展は22日まで開催中です^^
平日は特に、ゆっくりじっくりご覧頂けると思います♪
また、ギャッベ展期間中はストアでお使い頂けるポイントカードの
ポイント5倍フェアも同時に行っております!

皆様のご来店お待ちしております。

By山岸未奈

 




海の日とアートギャッベ

 

12-07-W-1☆.JPGのサムネール画像

 

ギャッベ展も3日目となりました!

 

 

12-07-W-2☆.JPG

 

今日は海の日♪♪
よく晴れて夏の訪れを感じられる一日でしたね^^

 

 

12-07-W-3☆.JPG 

 

土曜・日曜に引き続き、
たくさんのお客様にご来店頂きました!!

 

本日もスタッフが1枚1枚丁寧にめくり、

12-07-W-4☆.JPG

 

お客様とご一緒にお気に入りの1枚を探していました^^

 

12-07-W-5☆.JPG

 

 

ところで

 

2階に設けたギャッベコーナーに、
普段はあまり見ることができないギャッベがあります。

 

どのようなギャッベかと言いますと…
こちらです^^

 

 

12-07-W-6☆.JPG

 

 

数十年前に作られた、オールドギャッベ。

 

新しいギャッベに比べ、
手触りは柔らかく感じられます。
なんとも言えない ビンテージ な雰囲気を醸し出しています^^

 

絵柄や色味なんかも新しいものとは少し違います。

12-07-W-7☆.JPG 

 

 

織娘さんはこのギャッベにどのような願いを込めたのでしょう??

 

家族を大切に想い、願いを込めて少しづつ織っていく、
そのスタンスは今も昔も変わりません。
そんな1枚1枚のギャッベが持つ背景を考えるのも、素敵な時間ですね。

 

このようなオールドギャッベをご覧頂けるのも、
ギャッベ展ならでは!です♪

 

この機会にぜひ、
お客様にギャッベを知って頂ければ嬉しく思います^^

ギャッベ展はまだ始まったばかりです!
7月22日(日)まで行っております♪
皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

By山岸未奈

 

 

 




ギャッベ展2日目です♪

12-07-W-1.JPGのサムネール画像

昨日から始まりました、
ギャッベ展2日目の日曜日です^^♪



12-07-W-2-2.JPGのサムネール画像
 

12-07-W-2.JPG

 

本日もたくさんのお客様にお越し頂きました!

ストア1階の店頭に設けたコーナーで
ギャッベの良さをスタッフが語っている様子です^^
たくさんのお客様が熱心に聞いて下さっていました♪


 

 

 

12-07-W-3.JPG

 

ギャッベを知ると、
やはり1枚1枚に込められたストーリーを見たくなりますね!!

 

 

12-07-W-4.JPG 

 

こちらは色の見本です。

 

 

12-07-W-5.JPG

 

全て草木染でじっくり時間をかけて染められていきます。

 

12-07-W-6.JPG 

 

こちらのギャッベは赤色が広い面積を占めていますが、
単純に赤と言っても、とても綺麗な濃淡が出ています。
私はこういった色味にも、手織りの良さを感じます^^

 

12-07-W-7.JPGのサムネール画像

 

ギャッベ展は22日まで行っております!
ぜひ、実際にギャッベに触れて頂きたくさんのストーリーを感じて頂ければ幸いです。
皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

 

 By山岸未奈